手羽大根

手羽大根

師走 旬の冬野菜で、体の芯からほこほこに

寒くなるほど甘く、みずみずしくなる大根。この時期、京都では「大根焚き」の行事で健康を祈願します。とろまったりスープに手羽先を加え、コトコトとお大根を炊くだけで旨み成分をたっぷり含んだ手羽大根の出来上がり。体を温め、消化のよい一皿になります。

材料 (四人前)

とろまったり
500 g (1パック)
大根
1/2本
手羽先
4本
うすあげ
1枚
ほうれん草
2束
ゆず
少々

作り方

  1. 1大根は厚めにカットし、串がスッと刺せるぐらいまで下茹でする
  2. 2フライパンで手羽先に焼き目を付ける
  3. 3うすあげは、お湯にさっとくぐらせ油抜きをする
  4. 4鍋に とろまったりを注ぎ1・2・3を入れ、約10分弱火で炊く
  5. 5カットしたほうれん草を加え、火を止め盛り付ける
  6. 6仕上げにゆずを添える